スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

将棋番組と脳活動 

将棋の番組を見ていた。
将来は、棋士が脳のどこを使っているのか映像にしたいらしい。

脳にセンサーをつけ、対局中の脳の中を
対局姿と同時に見れたらおもしろいと思う。

スポーツでも同じような試みをしたらおもしろいんじゃないかな。
筋肉の使い方とか重心移動とかを別画面で同時に見れたら
見所が増すかもしれない。

地デジになって、大画面化、伝送容量の増加が進んでるから
データ放送で見れる日が来るかもしれない。


[追記]
脳活動を測定すると、意思決定を下す7秒前にその決断を予測できる?
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/04/15/041236

棋士も7秒前なんだろうか。
秒読みで、指し手の 7秒前に脳活動があれば自由意志。
それより短ければ反射神経といえそうです。
興味津々。

  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト
[ 2008/04/18 00:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fortissimo916.blog40.fc2.com/tb.php/35-09b36830








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。