スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地デジ覚書 

 - 電波(地上波)、衛星からの電波、IP放送 の3種類ある
 - ミリ波(電波)、光ファイバ(IP通信)、あるいはそのハイブリッド
   により、伝送容量が大容量化していく

 - 地上波で見る場合、UHFアンテナが必要
 - チューナーを買えば現行のテレビで視聴可能 (*)

(*) ただし、現在市販されているチューナーは
    ハイビジョン対応テレビ用のみであり、非常に高価。

 - よって、政府の指導により、2年以内に
   アナログTV向け、画質は標準、5000円程度のチューナーが
   発売される可能性あり。

 - これは、地デジって何?な人達には朗報
   そのチューナーさえ買えば、とりあえず今のテレビがそのまま使える。
   おかんにも、テレビを買い換える必要がないと言っておこう。


[参考]
地デジ (wikipedia)

  generated by feedpath Rabbit
スポンサーサイト
[ 2008/04/18 00:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

将棋番組と脳活動 

将棋の番組を見ていた。
将来は、棋士が脳のどこを使っているのか映像にしたいらしい。

脳にセンサーをつけ、対局中の脳の中を
対局姿と同時に見れたらおもしろいと思う。

スポーツでも同じような試みをしたらおもしろいんじゃないかな。
筋肉の使い方とか重心移動とかを別画面で同時に見れたら
見所が増すかもしれない。

地デジになって、大画面化、伝送容量の増加が進んでるから
データ放送で見れる日が来るかもしれない。


[追記]
脳活動を測定すると、意思決定を下す7秒前にその決断を予測できる?
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/04/15/041236

棋士も7秒前なんだろうか。
秒読みで、指し手の 7秒前に脳活動があれば自由意志。
それより短ければ反射神経といえそうです。
興味津々。

  generated by feedpath Rabbit
[ 2008/04/18 00:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。