スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] 

期待はずれだった
ヒーローものは最初の導入部が長すぎて、能力を生かして活躍するシーンが
短くなりがちなのが残念なところ。


ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
スポンサーサイト
[ 2008/03/12 09:56 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

windows のシステムクロック 

以前、仕事で windows のシステム時計が狂う現象に悩まされた。

発端は、
その Javaアプリはログ出力機能があり、ログファイルに msec まで
まったく同一時間のログが重複している(2箇所 にある)のを発見したことから。
重複エラーで DB にレコード登録できなかったのだ。

調べると、システム時計自体が突然 2分ほど巻き戻っているではないか。

ここからの原因究明は難航を極めたが、

[1] 時計が進むのは、
 JVM の方に原因がありそうだと判明した。
 Sun のサポートに聞いてみたり、海外のフォーラムを検索してみたりした結果、
 決定的な原因解明には至らなかったが、

 Java で、スレッドを多用するとシステム時計が狂う(進む)んでしまうようだ。

 ちなみに、スタンドアロンの Javaアプリでした。

[2] 時間が巻き戻る方は、
 Microsoft のサポートによると、
 windows の仕様として
 システムクロックがハードウェアクロック(RTS) から 2分以上ずれると、
 システムクロックがハードウェアクロックと同期するとのこと。


 だから、2分なんです。
 この同期は突然起こるので、突然時計が巻き戻ったわけです。


[*]結局、
 この問題は有効な対策が見つからず放置(放棄)になってしまった。
 #プログラムを設計し直し、リファクタリングするのは
 #莫大なコストがかかり却下


[memo]
ちなみに、Linux では hwclock というコマンドがあり、
常にハードウェアクロック(RTS) にアクセスすることが可能です。
(組込み系など)リアルタイム性能が欲しい分野の場合、
そもそもシステムクロックを使用しない(当てにしない)という精神の元
開発していたりします。

私が不勉強のため、windows において、RTS にアクセスする方法を
知りませんが、可能なんでしょうかね?
windows でログを出力する場合に RTS 使いたいって人は
多そうなんですけどね。


以上、あまり知られてない!? windows の仕様でした。

=====
※2009.09.30
このページは、google検索でこられる方が多いので、
より説明を増やし、より分かりやすく、加筆・修正いたしました。
[ 2008/03/12 09:55 ] ソフトウェア | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。