スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 

先行上映で観てきました。
なんとか4につなげようって感じの終わり方で、清涼感の残るエンディングではなかったです。
嫌いじゃないけど。

途中展開が速すぎて勢力関係がよく分からなかった。
結局、共和国も分離主義者達も双方シスに操られていていたってことでいいのかな。
そしてそれはパルパティーン議員のシナリオどおりだと。

--
パドメ:『All I want is your love.』
アナキン:『Love won't save you, Padome. Only my new power can do that.』

アナキンとパドメの思いはこの言葉に集約されてますね。
パドメが、火山の星ムスタファーでアナキンと会ったときのセリフです。

パドメは今回、女王ではなく女性として描かれています。(そこに不評も多いみたい)
お仕事しなくていいんでしょうか?産休?
あと、葬式のシーンではおなかが大きいままでした。
彼は悪くないの。と言って息を引き取るシーンは涙をさそいます。
(アナキン、お前のせいなんだよ)

アナキンについては、ダークサイドに落ちると権力志向になって猜疑心が強くなるみたい。
最初はパドメを救いたかっただけなのに、自分が銀河帝国を支配するとか
パドメがもう自分についていけないと言ったのはオビ・ワンのせいだとか
自分以外全て敵状態。もう心の中真っ黒けです。

オビ・ワンに負けたのは彼に嫉妬していからだと勝手に想像してます。
力を手に入れた代わりに自分も周りも全てを不幸にしてしまいました。

--
印象に残ったのは、グリーヴァス将軍かな
4刀流も迫力あったし咳きをするドロイドをはじめて見た。

スポンサーサイト
[ 2005/06/27 16:59 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

はじめてのカキコ 

なんにも方向性がきまってません。

[ 2005/06/26 13:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。