スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IE と TCP/IP の同時接続数を増やす 

ネットで拾ってきた情報を 3つ紹介します。

 

[1] IE の同時接続数を増やす

 

    インターネットでダウンロードするとき、
    右クリックして [対象をファイルに保存] を選びます。
    これ、実は同時に 2個までしかダウンロードできません。

 

    この制限数を増やしてしまう方法です。
    http://hp.vector.co.jp/authors/VA022090/editmtu/?

 

    1. ↑サイトから editmtu258.lzh をダウンロードします
    2. 解凍して、EditMtu.exe を実行
    3. 上のタブから [オプション] を選択
    4. 左下 [Web Accelerator MaxConnectionsPerServer] の中の
       [Http1.0] と [Http1.1] を好きな値に変更

 

       * 4 - 8 あたりの値が適当のようです

 

    5. [Registry 書込み] ボタン押下
    6. 終了
       EditMTU.exe はもう使いませんので削除してかまいません。

 

EditMTU

 

[2] TCP/IP の同時接続試行回数を増やす

 

    ネットやメールしかしない人には意味ありません。

 

    Windows では、自分のPC が他のPC に接続を試みるとき、
    同時に10台までしかリクエストを出せません。
    その制限を解除します。

 

    詳細は↓のサイトを参考にしてください。
    http://jp.bitcomet.com/4226/index.html

 

    TCPIP.SYS にパッチを適用 --> 任意の値入力 --> 再起動
    の手順です。50 - 100 ぐらいが適当でしょう。

 

event4226_2

 

[3] 使用可能な一時ポート(ユーザポート)を増やす

 

    同じく、ネットやメールしかしない人には意味ありません。

 

    Windows では、一時ポート(ユーザポート)として、1024 -5000
    の約 4000個割り当てられていますが、
    自分のPC から他のPC へたくさんの接続要求をすると、
    4000個では足りなくなることがあります。これを 65534個に増やします

 

    1. 下記の --8<-- で挟まれている 5行を選択して右クリック --> コピー
    2. メモ帳起動 --> 貼り付け
    3. 名前を付けて保存。ファイル名は port.reg
    4. port.reg 実行(Wクリック)
    5. 『~~~ をレジストリに追加しますか』で[はい] を選択
    6. 以上

 

-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----
Windows Registry Editor Version 5.00

 

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters]
"MaxUserPort"=dword:0000fffe

 

-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----8<-----

 

 

[補足]
  [2] と [3] は P2P や業務用アプリで役に立つでしょう。
  [2] と [3] はセットで変更した方が効果的かと思われます。
  ただし、ワームやウィルスに感染したときには自PC が高負荷の攻撃PC
  となることでしょう。


スポンサーサイト
[ 2008/06/15 01:49 ] ネット技術 | TB(0) | CM(0)

OpenID (2) 

OpenID が普及すると
webサイト毎に個人情報を入力する必要がなくなり、
自分の個人情報をどこの管理場所(webサイト)に預けるか
ってことになるらしい。

webサイト開発者の視点から見ると、
- OpenID 使う方が、ログイン機能の実装は簡単そう
- 自前で認証サーバを持つ必要がないためその分コストが安くなる

認証サーバ導入面では
- メリットは中央に認証局が必要ない
- そのため誰でも認証サーバとなれる
- だが、結局は自身が正当であることを Verisign等で証明してもらわないとならない

OpenID対応の認証サーバの需要が増える!?

[リンク]
OpenIDが熱狂的に受け入れられる理由
http://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200704/23/openid.html

仕様から学ぶOpenIDのキホン
http://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200704/23/openid.html
  generated by feedpath Rabbit
[ 2008/03/18 14:38 ] ネット技術 | TB(0) | CM(0)

OpenID (1) 

[リンク]の記事を見ていて OpenID なるものを知る。

簡単に説明すると、
ID(or メルアド)とパスワードではなく、URLとパスワードで
ログインできるようにする仕組み。
言い換えるなら、ID として URL を使用するという感覚。

コンセプトは、
今どきブログぐらいみんなもってるだろ?
だったら、そのブログサイトに本人認証任せちまえばいいんじゃね?
少なくとも、そのブログの持ち主ってことは証明できるぜ

おもしろい技術だ。これが普及してくれたら便利だね。

でも、だったら、
ID をメルアドにして POP/SMTP-AUTH で認証させることもできるんじゃないかなぁ
これって技術的にどうなんでしょうか?詳しい方教えてください。

mixi は 2008/02/28 に OpenID に対応すると発表したし、
Yahoo Japan はすでに OpenID に対応しているらしい
ただ、YahooID を OpenID として利用できるよ。とは書いてあるけど、
OpenID で Yahoo にログインできるよ。とは書いてない。ややこしい。。。


[独り言]
ちなみに、今のセキュリティトレンドは認証とスパム対策だと思ってる
OpenID はこれから注目

[リンク]
ウェブサイトの会員登録に関する調査--「IDを忘れ困った経験がある」は約9割
http://japan.cnet.com/research/column/webreport/story/0,3800075674,20369117,00.htm?ref=rss

  generated by feedpath Rabbit
[ 2008/03/18 14:36 ] ネット技術 | TB(0) | CM(0)

エログリッド 

エログリッドコンピューティングという言葉がある
エロの力を借りて、CAPTCHA を突破しようとする手法だ。

これ考えたやつ天才。そしてエロパワーはやっぱり偉大。

ユーザ登録やダウンロードの際、
『画像に表示されている文字を入力してください』
という画面を見たことがある人も多いと思う。
あの画像のことを CAPTCHA という。

これは、人間かロボットかを見分ける技術だ。
スパム業者に、全自動で大量にアカウントを取得させない
目的で導入している。
そこで、スパム業者がとった方法とは。。。

だったら人間にやらせよう!

簡単に説明すると、
ロボットがアカウントを取得する際に見せられる画像を
エロが欲しい人間に見せて(転送して)解答してもらうのだ。

ダウンロードボタンを押したエロい人は、
エロ欲しさに必死で画像を読み解くだろう。
あなたも(もちろん私も)業者に巧みに利用されてますよ。。。


エログリッドコンピューティングの傾向と対策
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50941840.html
  generated by feedpath Rabbit
[ 2008/03/14 17:35 ] ネット技術 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。